QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
jytu6

2018年02月18日

【阪神】ロサリオ場外弾でファンあわや (スポーツ報

坂井オーナー(後方左)と金本監督(後方右)が見つめる中、フリー打撃で快打を飛ばすロサリオ


 阪神のウィリン?ロサリオ内野手(28)が17日、沖縄?宜野座キャンプのフリー打撃で2度目の場外弾を放った。金本監督と並んで立っていた坂井オーナーの肩をポンポンとたたき、自信満々にゲージ入り。思い切り引っ張った打球は、左翼後方のネットを超える推定飛距離160メートルの特大弾となった。打球は、球場通路のカラーコーンを直撃。付近ではサイン会の抽選待ちのためファンが行列を作っていたが、幸いにもケガ人は出なかった。球場警備員も突然白球が舞い込み「何が起こったのかと思いました」と驚いていた。



 ロサリオは8日のフリー打撃でも推定170メートルの場外弾を披露。危険防止のため、同日から後方の道路は、練習中の車両の通行止めが決まっていた。規格外のパワーを誇るロサリオ対策に、球場側は来春以降、現在14メートルのネットを高くする予定だ。

  


Posted by jytu6 at 04:51Comments(0)

2018年02月17日

氷上での振る舞いに王者の風格…ソチ五輪担当記者が見




 66年ぶり五輪連覇を狙う羽生結弦(23)=ANA=が冒頭の4回転サルコーなどを完璧に決め、自己ベストに迫る111?68点で首位に立った。4年前のソチ五輪での金メダルを現場で取材した記者として、今回のSPには羽生の進化がハッキリと見て取れた。

【写真】男子SPで演技後、声援に応える羽生結弦

 第一にハイレベルを極めた演技構成。ソチのSPは冒頭で4回転トウループを跳び、得点が1?1倍になる後半にトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)と3回転ルッツ+3回転トウループを跳ぶ内容だった。今回は予定していた4回転ループを回避したものの、冒頭で4回転サルコーを成功。さらに後半にも4回転トウループ+3回転トウループを跳び、2分50秒のSPで大技の4回転を2本も鮮やかに決めてみせた。昨年11月に右足首を負傷し、2か月間氷に乗れない日々を過ごした羽生。故障の影響を感じさせなかったことはもちろんだが、種類の違う4回転を軽々と跳んだ姿に4年間の努力と進化を感じさせた。



 そして、氷上での振る舞いには王者の風格が漂っていた。ソチ五輪シーズンもグランプリ(GP)ファイナルを初制覇するなど金メダル候補として名前は挙がっていたが、19歳で迎えた初めての五輪。羽生が尊敬するエフゲニー?プルシェンコ(ロシア)や日本代表の先輩である高橋大輔もおり、羽生はまだまだ若き挑戦者といった雰囲気が漂っていた。



 しかし今回は違う。ソチ五輪後は世界選手権を2度制し(2014年、17年大会)、GPファイナルはソチ五輪シーズンから4連覇。何度も世界の頂点を見た王者としての余裕、プライド、自信が表情から指先の動き、演技後のインタビューでの一言一言ににじみ出ていた。



 平昌で故障からの復活劇を見せた羽生。2011年3月11日、地元仙台での練習中に東日本大震災で被災。スケート靴のまま、泣きながらはって外に逃げた。自宅は半壊し、家族で避難所暮らしも体験した。地元のリンクが壊れたため、全国のスケートリンクを転々としながら練習を続けたこともあった。ドラマチックな生き様を運命づけられたかのような23歳。また新たな伝説を氷に刻むことは間違いない。(記者コラム?飯塚 久美子)


  


Posted by jytu6 at 01:40Comments(0)

2018年02月16日

<日本電産>課題は「大企業病克服」 吉本次期社長



 ◇日本電産?吉本浩之次期社長(50)



 日本電産に入社したのはわずか3年前。しかし、大手自動車メーカーで不振事業の立て直しを成し遂げてきた実績を買われた。昨年12月、多忙を極める永守重信氏から「助けてほしい」と社長就任を頼まれた。「2030年に(売上高)10兆円を成し遂げ、海外展開をスピーディーに進めたい」と意気込む。



 1991年に日商岩井(現双日)に入社。自動車関連部門を担当し、12年にカルロス?ゴーン氏に引き抜かれて日産自動車に移籍。タイの子会社の社長に就き経営を再建した。「日本電産はまだ3合目。君の力が必要だ」と永守氏から誘われ、日本電産に入社。伸び悩む自動車部品の子会社の経営を任され、1年ほどで業績を回復させた。今後の課題は「大企業病の克服」と指摘。俊敏さや海外従業員とのコミュニケーションを重視したい考えだ。



 趣味は永守氏と同じ「仕事」。永守氏より勝っていると自負するのは体力。時間が空けば5、6キロは泳ぐという。【土屋渓】


  


Posted by jytu6 at 04:06Comments(0)

2018年02月15日

修理のギターを無断で質入れし現金横領か、楽器店元店





Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.








 客から修理の依頼を受けて預かったギターなどの楽器を無断で質入れし、800万円近い利益を得ていたとみられる楽器店の元店長が警視庁に逮捕されました。



 「容疑者の男を乗せた車が杉並警察署に入っていきます」(記者)



 14日、逮捕された埼玉県本庄市の職業不詳、山本誠容疑者(46)。容疑は、業務上横領の疑い。山本容疑者は2015年10月、当時、店長を務めていた楽器店で、客の男性(53)から修理の依頼を受けて預かった100万円相当の「フェンダー」社製のベースギターを現金25万円で質入れし、横領した疑いが持たれています。このほかにも山本容疑者の楽器店では、客が修理のため預けたギターなどが返ってこないというトラブルが相次いでいました。被害に遭った客らは???



 「信じられないというか、ミュージシャンにとって楽器がどんな存在か(山本容疑者は)一番知っている人なんで。それを、こんな形で裏切られるなんて誰も思っていなかった」(被害に遭ったミュージシャン ハンサム判治さん)



 去年9月ごろ、突如、店を閉め、行方が分からなくなったという山本容疑者。



 「(山本容疑者)本人と話したときは、『体の調子が悪くて店を休んでいる』『機材等は、今後1人1人に返却していく準備を今している』という内容が、誰も連絡がつかない状況」(店の利用客 SerpentTamuraさん)



 調べに対し、山本容疑者は容疑を認めたうえで、「店の運営資金に困っていた」「5年前くらいからギター50本を質に入れて、700万から800万円の利益を得た」と供述しているということです。ほかにも20件以上の同様の被害の相談があるということで、警視庁は余罪についても調べる方針です。(14日15:38)
  


Posted by jytu6 at 05:10Comments(0)

2018年02月14日

DOBERMAN INFINITYのP-CHO、亡




 ヒップホップグループ「DOBERMAN INFINITY」のMC、P-CHO(37)が12日、交際中の一般女性と結婚したことを発表した。公式ホームページなどで報告している。



 「この場をお借りして、ファンの皆さまにご報告があります。突然のご報告となり、驚かせてしまう事、大変申し訳なく思います。私事ではございますが、本日2月12日にかねてから交際中の一般女性の方と入籍を致しました」と報告している。



 P-CHOはさらに2016年に母を亡くしたことにふれ、「突然の母との別れ、僕にとって受け入れられない現実でした。そんな時DOBERMAN INFINITYを結成する前から交際をしていた彼女が、辛い時期も見守ってくれ、僕の支えとなってくれました。その支えが僕にとってとても大きく、彼女とならこれからの人生どんな時も共に歩んでいけると確信しました。母の一周忌が終わった今、母も望んでいた彼女との結婚を、少しでも天国の母に親孝行ができるよう、一人の男として人生を決断し、これからも強く生きていけるように、2月12日という大好きな母の誕生日であるこの日に入籍する事を決めました」と、母親の誕生日である12日に婚姻届を提出したことを報告している。



 また「一人の男として今まで以上に精進し、家族を持つという責任感を持ち、ファンの皆さまに少しでも恩返しできるよう、笑顔と幸せ、そしてパワーを与えられる音楽を届けていきたいと思いますので、これからのP-CHOにもぜひ期待してください」と意気込みを語っている。


  


Posted by jytu6 at 09:40Comments(0)

2018年02月12日

メコン川上流を支配する中国、下流域諸国の生命線を握




【AFP=時事】カンボジアの漁師、スレス?ヒエト(Sles Hiet)さん(32)はメコン川(Mekong River)の恵みで生活している。大勢の人の暮らしを支えているメコン川だが、中国が東南アジア諸国への物理的?外交的支配力強化のために利用するダムの脅威にさらされている。

【関連写真】メコン川で獲れた魚


  


Posted by jytu6 at 12:43Comments(0)

2018年02月09日

金正恩氏の妹、チャーター機で韓国に 直系血族で初訪




 北朝鮮の金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長を団長とし、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の実妹、金与正(キムヨジョン)氏も加わった高位級代表団が9日午後1時半過ぎ、チャーター機で韓国?仁川空港に到着した。金永南氏らは11日まで滞在し、9日夜の平昌(ピョンチャン)冬季五輪開会式に出席するほか、10日には文在寅(ムンジェイン)韓国大統領と会談する。



 金与正氏は正恩氏と最も近く、党宣伝扇動部副部長を務める。北朝鮮最高指導者の直系血族の訪韓は初めて。高位級代表団としては他に崔輝(チェフィ)国家体育指導委員長、李善権(リソングォン)祖国平和統一委員長も訪韓した。



 チャーター機は白い機体に「朝鮮民主主義人民共和国」と北朝鮮国旗が描かれ、正恩氏の専用機とされる機体と同じデザイン。空港には韓国の趙明均(チョミョンギュン)統一相や大統領府幹部らが出迎えた。(ソウル=牧野愛博)


  


Posted by jytu6 at 19:22Comments(0)